• ホーム
  • 品川タワーマンションを賃貸するならどこがベスト?

品川タワーマンションを賃貸するならどこがベスト?

高級なマンション

品川区は、古くは目黒川から河口付近一帯のことを指しており、東京湾にも接してる水都東京を象徴する存在でした。
最近では都市再開発計画が繰り返し実施されたおかげで、品川駅などのターミナル駅を中心に随所で巨大商業施設などが相次いで竣工されており、日本を代表するオフィス街に様変わりしています。

特に品川駅周辺には水族館や美術館、商業施設などが充実したこともあって、オフィス街としての評価だけでなく、遊びのためのスポットの評価も高くなっており、人気も上がっています。
都市再開発計画の一環で、タワーマンションも数多く建設されるに至りました。
駅近の立地ということで、通勤や通学にも利便性の高い立地であるため、賃貸型のタワーマンションも登場しています。

オフィス街の横顔と周辺のアミューズメント空間の充実がはかられている、品川エリアで人気の賃貸に対応したおすすめのタワーマンションと、その特徴をご紹介します。
失敗しない品川の賃貸タワーマンションを探す方法についてもご紹介します。

品川の東京ベイエリアの中心にそびえたつ、ベルタワーは、オフィス街のなかに立地しながらも、目の前に運河が広がる環境になっているので、静かで豊かな時間が流れるプライベートな時間を味わえるのが特徴です。

ベルタワーのシンボリックな外形はチャペルをモチーフにつくられています。
チャペルの鐘をイメージしているのは、コンセプトに「入居された皆さまの幸福を願う」ことを掲げているからです。
住むことにステイタスを感じさせる高級感あふれる外装と、大理石をふんだんにつかったドーム型天井の優雅なロビーなど、内装にも贅を尽くしたデザインを採用しているのです。
敷地には日当たりの良好な児童公園が整備され、昼間はお子様のにぎやかな声があふれることになりますが、夜になれば東京ベイエリア全貌を収める眺望を堪能することが叶います。

共用施設がハイグレードになっているだけでなく、専有部分も機能面でもデザイン面でも洗練された仕様です。
機能的なシステムキッチンとフロアヒーティングなども標準装備し、くつろいだ時間を過ごすことができる和室なども用意されています。

また多くの人々が行き交うことになるタワーマンションでは、防犯面でも懸念材料の一つです。
ベルタワーでは、ICチップ対応のオートロックを実装し広角の防犯カメラを設置しています。
マシーンだけでは防犯機能に限界がありますが、警備会社による夜間の有人警備など、人とマシーンにより構成された密度の高い防犯管理体制を採用しています。

人気記事一覧